都会ではタイヤの上に小石が置いてあると「盗難の下見」と言われますが、田舎ではこういう意味になります
2023/11/02

広告

都会と田舎の違いは色々ありますが、例えば車のタイヤ周りに小石などが置かれていると、都会では乗っていない車と判断され、盗難犯の下見材料になることがあるようです。田舎ではタイヤの上にキャベツが置いてあったら「あげるから持って帰れ」の意味です。また、田舎では玄関前に畑で収穫した野菜を置くことがよくありますが、都会ではそういったものを置くことは少なく、不審に思われる可能性があります。でも、どちらにおいても、心のこもったお礼の言葉は大切ですね!

広告

AD
記事
画像集
速報